口コミレビュー

頭が臭い!においの原因と対策/くさい臭いとさよならするためには

自分の頭のにおいがくさい。

頭がにおっているいると家族に指摘された。

頭が臭くて、なんとも言えないにおい。

分け目からの脂が腐っているようなにおいに悩んでいませんか?

きちんと洗髪しているのに、何日もお風呂に入っていないようなにおいがしていませんか?

他の人も気づいているのに指摘しづらくて言わないだけで、みんな臭いと思っているんではないだろうか?と思ったら、人と会うのも憂鬱になりますよね

頭のくさいにおいの原因と対策を知って、においで悩むことのないようにしたいものです。

頭のにくさいにおいの原因と対策方法を詳しく紹介します。

 

頭が臭い原因/頭のにおいの元は髪の毛と頭皮

脂漏性皮膚炎フケ

一概に頭がくさいといってもにおいの元は、髪の毛と頭皮があります。

 

髪の毛がくさいケース

髪の毛はキューティクルでコーティングされていて、髪の毛自体がくさいにおいを発するわけではありません。

ただ、髪の毛はにおいがつきやすい。

だから、くさいにおいも集めてしまうのです。

焼肉屋さんや居酒屋さんに行ったときのことを思い出してください。

お店を出て自宅に帰った時に、服についたにおいに気を取られているかもしれませんが、髪の毛もかなりくさくなっています。

頭皮からくさいにおいがしている場合にも髪の毛はにおいを吸着してしまい、髪の毛もくさくなってしまいます。

髪の毛のにおいは外からと自分の頭皮という内側からの要因とがあるのです。

 

頭皮がくさいケース

頭皮がくさい原因は主に3つです。

☑皮膚炎

☑フケ

☑皮脂

皮膚炎

頭皮が炎症を起こしている状態。

特にべたべたになって皮脂が多くなる脂漏性皮膚炎ではにおいがひどいです。

脂漏性皮膚炎は真菌(カビ)が原因の1つなので、抗真菌入りのシャンプーや塗り薬を塗って治療します。

 

フケ

季節の変わり目やストレスを受けると頭がかゆくなって、フケが出たりすることがあります。

あまりフケが大量に出る場合は、フケ症とも呼ばれます。

フケというのは、もともと人間の皮膚。

雑菌が大好物のタンパク質が大量に含まれていて、有害な雑菌が繁殖したりすることがあります。

 

皮脂

人間の皮膚には皮脂腺と呼ばれる小さな線があります。

皮脂を分泌し皮膚や毛髪の表面の保護や保湿の働きをしてくれます。

脂腺とも呼ばれます。

この皮脂腺なのですが、体毛1本1本にそれぞれ存在します。

しかし、体の場所により皮脂腺の発達度合いが異なるのです。

一番皮脂腺が発達しているのが頭皮!

髪の毛を保護するために大量の皮脂が分泌されます。

何も問題がなければひどいにおいの元にもなりにくいのですが、ストレスを受けると体内の活性酸素が急激に増加。

皮脂腺の活動が活発になります。

この時の皮脂が通常の皮脂よりもつよいにおいを放ちます。

皮脂のにおいがにおうのは脂が古くなって酸化することにより発生します。

料理油を放置しておいたらにおいが出てくるのを同じです。

皮脂が古くなって酸化するのは、皮脂の過剰分泌もあるのですが、その過剰分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまいその次に出てこようとする皮脂が出てこれなくなってしまいます。

その出口をふさがれた皮脂が、また中で酸化が進みどんどんくさくなっていくという悪循環になります。

 

頭のくさいにおいを改善する方法

においといえば、頭皮以外にも腋臭やデリケートゾーンのにおいなど様々。

そのなかで残念な事実をお伝えせねばなりません。

頭の臭いにおいですが、頭皮のにおいというのは他の体臭に比べて治しにくいのです。

脇ならにおいの原因になっている液線を手術で取れば治りますが、頭のくさいにおいというのは複合的な要因でこれで必ず治る!という商品はまだ販売されていないのです。

脇や足のにおいのスプレーは販売されていますが、頭のにおいを取るためのスプレーは見たことがないですよね。

それだけ頭皮のにおい対策は難しいのです。

だから1つ1つ原因をつぶしていくしかありません。

 

皮膚科で薬を処方してもらう

皮膚科医 脂漏性皮膚炎

頭皮がくさいということは、フケであったり炎症があったり何らかの原因がある場合が多いです。

皮膚科で一度診察を受けてみましょう。

もし炎症などが原因であれば薬があります。

真菌などが原因の場合は、対策用シャンプーも販売されているので、原因がわからずに自分で判断していろいろしてみると症状の悪化につながることもあります。

 

正しいシャンプーをする

カダソンシャンプー口コミ

自分ではしっかり洗えているつもりでも、頭皮がきちんと洗えていないことが多いんです。

まずはお湯洗い。

頭をしっかりとぬるま湯で洗って流します。

指で頭皮をもみ込んでマッサージするように。

熱いお湯を使うと皮脂がとれすぎてしまうのでぬるま湯で。

そのあとにシャンプーを使います。

シャンプーはそのまま頭につけるのではなく、手のひらでしっかりと泡立てることがコツ

泡立てて髪の毛を洗うのではなく、指の腹で優しく頭皮を洗います。

地肌の汚れをしっかりと洗います。

そして、大事なのがすすぎ。

シャンプー液剤が地肌に残っていたら、それが毛穴に詰まったり炎症を起こしたりしてまたにおいがひどくなります。

しっかりすすぎ残しのないように流しましょう。

 

ストレスを減らす

脂漏性皮膚炎頭かゆい

生活していたらなんらかのストレスを感じるのは仕方ないこと。

でも、過度なストレスは皮脂を過剰分泌してにおいの元になってしまいます。

ストレスは完全になくすことは難しい。

しかし、対策のできるストレス軽減方法はできるだけやってみてください。

真面目な性格だと、頭皮のにおい自体が気になりすぎてストレスになって、頭皮のにおいが悪化してそれがまたストレスになるという悪循環を繰り返す人もいます。

 

頭のくさいにおいでやってはいけない対策

とにかく元からにおいを改善するのではなく、はやくとりあえずでいいので頭のにおいを取りたいときってありますよね?

これからデートとかみんなでお出かけするとか。

1日においがしなければいいみたいな。

そんなときに髪の毛に香りをつけるスプレーを使ったことがあります。

実にこの方法はおすすめできません。

頭皮のくさいにおいと、甘いスプレーのにおいが混じって余計くさくなります。

喫煙する人がコーヒーを飲んだ後って、すごいにおいがしますよね。

それと同じです。

くさいにおいには、においをかぶせても解決しないことをお伝えしておきます。

-口コミレビュー

Copyright© 脂漏性皮膚炎対策シャンプー研究所 , 2020 All Rights Reserved.