フケ

フケ症で自宅でヘアカラーをするとフケがひどくなる場合の対策方法

フケがひどくて悩んでいても、やっぱり髪の毛のおしゃれを楽しみたいですよね。

カラーリングをしたときにフケがひどくなっていたんですが、そのフケ症の対策を若かったころの自分に教えてあげたいです。

そして、今わたしの若いころと同じように悩んでいる人の参考になればと思います。

 

 

フケ症でもカラーリングを自分でしていた

 

わたしは10代のころからフケ症です。

フケがパラパラ落ちてくるので、暗い色の服は避けていました。

10代のころはお金がないけれど、みんなと同じように髪の毛にパーマをしたりカラーリングをしたりしていました。

パーマは自宅ではできなかったのですが、カラーリングは節約のために自宅で手軽にできる泡のカラーリング剤を買ってきて自分で染めていました。

すると、そのカラーリング剤の液剤が強すぎるからかカラーリングをした後からフケ症がひどくなっていました。

おしゃれになりたいのに、逆にフケが出まくって不潔に見えてしまう。

最悪です。

いろんなシャンプーやリンスを試してみましたが、フケがマシになることはあれど完全には治りません。

世界地図のような大きな塊のフケが取れることもあったり、小さな細かいフケがぽろぽろ取れたり。

カラーリングの直後は、頭皮に赤いぶちゅぶちゅんとした湿疹ができて、かゆくてかゆくて( ;∀;)

 

 

バイトの面接に落ちる

 

20歳のときにバイトの面接に行きました。

母には近くで待っていてもらって自分ひとりで面接を受けてきたんですが、その場で落ちてしまいました。

今までバイトの面接に一度も落ちたこともなくて、結構ショック。

意気消沈して待っていてくれた母と落ち合ったのですが

母「あんた!たくさんフケがついてるわ」

と第一声のセリフがこれでした。

わたしの肩には、まっしろなフケがたくさんついていました。

母に指摘をされた瞬間、絶対バイトの面接に落ちた理由は不潔に思われたからだと悟りました。

めっちゃ悲しかったです。

応募したのは飲食店のバイトではなかったのですが、やっぱり接客業だとキツイですよね。

10年以上たった今でも、ショックでハッキリと覚えています。

 

 

父母両親ともフケ症。フケ症は遺伝なのかも

 

実は父も母もわたしと同じようにフケ症なんです。

ちょっと硬い感じの髪の毛でわたしと似ています。

妹がいるのですが、妹は全くフケはないんですけどね。

なんででしょう?

わたしは絶対フケ症は遺伝も関係しているのではと思っています。

実際は調べたことがないのでわかりませんが。

 

 

フケ症でもカラーリングでフケがマシになる方法

 

自分でカラーリングせずに美容室でやってもらう

 

自宅でできる自分でするカラー液剤って、薬が強いんです。

10代のころは強いとかよくわからずに髪の毛が染まったらいいやくらいだったんですが、20代半ばになって美容院でカラーリングをし始めると今までいかに頭皮や髪の毛に自己カラーリングで刺激を与えていたのかわかりました。

美容室でカラーリングやパーマをすると、フケは出ますが自分でやっていたよりもかなりマシになりました。

でも、フケ症が気になって行く美容室もいけてるカリスマ美容師さんとかのお店は無理で、おばちゃんがやっている美容室に通っていました。

できたら、カラーリングをしないのが一番いいのはわかっているんですけどね。

でもやりたいんです。

 

美容室で美容師さんにカラー前に相談したら、なるべく刺激の少ないカラー剤を選んでくれますよ。

 

 

シャンプーを替える

 

カラーリングをしたら長持ちさせるためにいいシャンプーとかあるじゃないですか。

そういう市販のシャンプーじゃなくて、ちょっと高いけれどKADASON(カダソン)というネット通販限定のシャンプーを使っています。

カラーリングのシャンプーじゃないので持ちをよくすることはできませんが、頭皮に刺激が少なくて炎症を抑える効果もあるのでフケ症がマシになりました。

わたしのようにフケ症でうんざりしている人は一度使ってみたらいいと思います。

>>99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】の購入・詳細へ

 

 

最後に

 

フケ症と言っても、いろんな原因があります。

カビ(真菌)が原因だとなかなかシャンプーだけでは治りづらかったり・・・

いつまでたってもフケ症が良くならない場合は、きちんと皮膚科で原因を特定してから治療したほうが結局は早道です。

まさに急がば回れです。

-フケ

Copyright© 脂漏性皮膚炎対策シャンプー研究所 , 2020 All Rights Reserved.